プロモーション



ネットビジネス

Web3 ビジネス ピックアップ!2023/10/23

目安時間 9分

弊サイトで掲載している記事はGoogleアラートからの配信を基に弊サイト管理人の興味を持った、関連項目の初級者向け記事を掲載しています。

 

本投稿には広告が掲載されています。

NFT関連

  1. 150万DLを突破したNFTゲーム「EGGRYPTO(エグリプト)」が3.5周年!
  2. J-WAVE、NFT活用の狙い 50時間聴くとデジタルステッカーが届く
  3. Trip.comがインキュベートする「Trekki」のNFT Mintが895ETH(約150万ドル)に到達
  4. NFTゲームアプリ「HEAL-Ⅲ」は健康改善と小遣い稼ぎができる?!代表にインタビュー
  5. NFTを活用した地方創生プロジェクト!SBINFT×Securitize Japan×リムズキャピタル
  6. サム・バンクマン-フリード氏の裁判 古典的な金融詐欺の物語だ【オピニオン】
  7. 【村上隆14年ぶりの版画展をレポート】版画やプリントED作品のみを展示!ハイクオリティ作品群に注目
  8. 香港の証券先物委員会 仮想通貨ポリシーを更新 | 特定の仮想通貨商品はプロ投資家に限定

独断と偏見で今日のピックアップ(NFT)

1. の記事に注目です。

株式会社GameWithが、出資先であり事業パートナーである株式会社Kyuzanと共同開発した、アプリで簡単に遊べるNFTゲーム「EGGRYPTOエグリプト)」は、まもなくサービス開始から3.5周年を迎えます。
これを記念して、10月22日(日)12時より、星5確定無料10連ガチャプレゼントや、過去のレアモン(NFT)が期間限定で復刻するイベントクエストなど、さまざまなキャンペーンを開催いたします。
この機会にぜひEGGRYPTOをお楽しみください。

 

メルマガ「NFT 最初の一歩」の購読はこちら

教材「NFTでの稼ぎ方」の購入はこちら

メタバース関連

  1. メタのメタバース熱は下がり気味? 新製品「Quest 3」は確かにすごいが、理想に届かず
  2. 日本最大級のメタバースプラットフォームcluster 東京ゲームショウ2023 全4日間のイベントレポート公開リアルブースとバーチャル空間の特設ワールドに合計約5万人が来場
  3. メタバース広告の「アドバーチャ」が100万再生を突破!開発者向けキャンペーンを開始。
  4. メタバースでもモノ作りするアダストリア 3Dモデルの量産体制を模索
  5. イギリスの大学が「バーチャル博物館プロジェクト」開始、360Channelが米企業と提携しWebメタバース制作へ ー 週間振り返りXRニュース
  6. 老舗の三越伊勢丹で都市型メタバースを実現。仕掛け人が語るビジネスパーソンに必要な熱意
  7. スクエア free セミナー 第147回 メタバース,探検と開発のガイド
  8. monoAIがストップ安、23年12月期予想の減額を嫌気
  9. 【週刊 気になるVRChat 10/22号】「CAPSULE」最終公演決定! ワールド公開に衣装配布もある「メタバースヨコスカ」も要チェック
  10. メタバースを全編CGで描いた毒舌ラップ。 現実世界との行き来するストーリーに惹かれる『超越惑星ポチョヘンザ feat. ずんだもん』

独断と偏見で今日のピックアップ(メタバース)

1. の記事に注目です。

メタの新製品「Quest 3」は現実とデジタルをミックスさせるVR/MR機能が目玉だが、正直言うとそれだけだ。特にソフト不足は深刻だ。最近メタはメタバースよりAIに熱を上げているところもある。

 

メルマガ「メタバース 最初の最初」の購読はこちら

教材「100兆円産業、メタバース」の購入はこちら

サブスク関連

  1. Perfumeかしゆか、コーヒーのサブスクサービスのアンバサダーに就任! かしゆか特別ブレンドも発売
  2. サブスクサービスで電力とラックスペースのコストを負担--ピュア・ストレージ
  3. お好きなドリンクを1本単位で選べる!ありそうでなかったドリンクサブスク『よりどりドリンク宅配サービス』開始!

独断と偏見で今日のピックアップ(サブスク)

3. の記事に注目です。

初回半額キャンペーン実施中!

お客様の望みやちょっとした夢をかなえるため、今までありそうでなかった商品やサービスをお届けする通販サイト「カナエル」を運営する株式会社KBSコーポレーションは、お好きな飲み物を1本単位で選べる定期宅配サービス『よりどりドリンク宅配サービス』を新たに開始することをお知らせいたします。

 

よりどりドリンク宅配サービスはこちら

 

メルマガ「初心者、サブスクビジネスの一歩目」の購読はこちら

教材「サブスクで2045年まで稼ぐ方法」の購入はこちら

DeFi関連

  1. 次の仮想通貨強気相場ではソラナとイーサリアム、どちらが優れているのか専門家が解説
  2. ユニスワップ創業者がHAYコインの99%を焼却
  3. ハニー・ラシュワンとは誰ですか? 21SHARES代表取締役

独断と偏見で今日のピックアップ(DeFi)

1. の記事に注目です。

仮想通貨市場が絶え間なく変動する中、アルトコインの可能性を信じる声も出てきている。 この分野の著名な投資家である Chris Burniske が、多くの人の注目を集めている暗号通貨、ソラナ (SOL) に光を当てます。 ソラナの現在の状況を最も不確実な時代のイーサリアムETH)の状況と比較し、先を行きたい人にとってはSOLが大きな選択肢になる可能性があることを示唆しています。

キャシー・ウッド氏のARKインベストで仮想通貨部門責任者として以前に名を馳せたクリス・バーニスク氏は、ソラナを2018年の弱気相場でイーサリアムが代表したものと同様の機会とみなしている。 現在では広く受け入れられ、その品質が認められています。 ソラナも同様の道をたどっており、市場で満場一致になったら多くの人を驚かせる可能性がある」と彼は強調する。

 

メルマガ「知っている? DeFiの初歩」の購読はこちら

教材「DeFiの衝撃」の購入はこちら

 

Fliki 広 告

あなたの行動がビットコインに

 

普段から情報収集先としてお世話になっている上記サイト、各記事にコメントを寄せるとビットコインが貰える場合があります。詳細は下記をご覧ください。

 

美鶴メルマガ通信

ほぼ毎日投稿している「Web3 ビジネス ピックアップ!」は「美鶴メルマガ通信」で、同じ内容をほぼ毎日配信しています。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
 管理人のこと

美鶴

美鶴

カテゴリー
アーカイブ
AI動画生成 広告

広告

Auticle

Meta Quest 3 広告